クリンカラー マークガード 8kg

ニッペクリンカラーマークガードは各種上塗り塗装後のオーバーコートクリヤーとして施工します。上塗りは用途により、ニッペクリンカラーEベスト、Eワン、E20、Uベストから選択してください。下塗りは各種上塗りの塗装仕様に準じてください。



上塗り後の塗り重ね乾燥時間は各上塗りの性能に準じてください。



・ ニッペクリンカラーマークガードは開缶後、空気中の水分と反応します。開缶後はなるべく早く使い切ってください。また、開缶後の保存中は、十分に密閉し、水分が混入しないよう注意してください。



・ ニッペクリンカラーマークガードはクリヤー仕上げのため、ごみやほこりが若干目立ちやすくなります。施工環境やローラーの抜け毛などに注意してください。また、塗り残しの無いように注意してください。




・ ニッペクリンカラーマークガードは屋内専用塗料です。紫外線により黄変しますので、屋外には使用しないでください。



・ 上塗りが水性・溶剤形アクリル・弱溶剤ウレタンの場合は、使用不可です(Wベスト・Wハードトップ・Aベスト・Uファイン)



・ 耐候性性能は、クリヤー仕上げのため、上塗りの耐候性レベルの影響を受けます。



施工上の注意事項

(詳細な内容については、各商品の製品使用説明書などにてご確認ください



(1) ワックスを使用している床面は付着阻害を起こしますので、ワックス用はく離剤などで除去し、水洗いを十分行い十分に乾燥後、塗装してください。

( 2 ) 厚く塗り過ぎると乾燥が遅れたり、ひび割れが入ったりしますので、厚付けに注意してください。

( 3 ) 旧塗膜が何回も塗り重ねられて積層されている場合、塗膜全体が柔らかくなっている場合があります。この場合、そのまま塗り重ねると塗膜の物性差によって塗膜割れが発生するおそれがありますので、旧塗膜をはく離してから塗装してください。

( 4 ) 旧塗膜がエポキシ系、ウレタン系の場合は、ポリシャー・サンダーで表面を目粗ししてください。

( 5 ) 下地が強化コンクリートや着色コンクリートの場合は、付着性向上のため研削機を用いて、下地表面を物理的に目粗しするか、床処理液で化学的に表面処理するかなどしてください。

( 6 ) 常時、水が溜まる個所は傾斜をとり、排水溝を設けるなどして、排水処理を行ってください。

( 7 ) 常時水がかかる可能性がある場所、または下から(塗膜の裏面から)水分が廻る可能性がある場所には、ニッペクリンカラーEレジモルクリヤーを使用した塗装仕様で塗装してください。

( 8 ) 下地表面の油脂や汚れは溶剤などで十分に除去してください。

( 9 ) 下地コンクリート表面のレイタンス、エフロレッセンスなどの粉化物、ぜい弱部は十分に除去してください。ひび割れ、巣穴、不陸などがある場合や、旧塗膜に剥がれがある場合には、あらかじめエポキシ樹脂パテなどを充填するなど、段差修正や部分補修などを行い、平滑な面にしてから塗装を行ってください。


(10) 塗り替え時で、旧塗膜が弾性の場合は使用しないでください。

(11) 旧塗膜の種類が不明の場合には、必ず試験施工で適性を確認してください。塗り替えの際、旧塗膜の劣化状況や付着状況、または使用環境などによりシーラーレスタイプの塗料でもプライマーが必要な場合があります。

(12) シンダーコンクリート面に塗装する場合は、プライマーを数回(2〜3回)塗装し、素材表面の強度を向上させてから上塗りを塗装してください。

(13) 塗料の中に硅砂を混合して防滑仕上げする場合は硅砂は沈殿し易いので、かき混ぜながら塗装してください。

(14) 抜け毛の少ない毛丈の短いローラーを選定し、施工ください。

(15) 塗装後24時間以内など乾燥不十分な状態で降雨結露などがある場合や、低温、高湿度、通風のない場合には、膨れ、はく離、割れ、白化、シミが発生するおそれがありますので、塗装を避けてください。

(16) 汚れ、きずなどにより補修塗りが必要な場合があります。軽歩行が可能な時間になるまでは、塗装面を歩行しないでください。乾燥時間が不十分な場合、塗膜が剥がれたり、靴跡、タイヤ跡などの不具合が生じます。

(17) 軽歩行は塗装8時間後から可能ですが(23℃)、車輌の走行は塗装後48時間が経過した後にしてください。早期の使用は、塗膜が剥がれたり、靴跡、タイヤ跡などの不具合が生じます。また、車輌のタイヤ、ゴム長靴やコード類など可塑剤を含むものを置くと軟化し粘着性が生じますので、置かないでください。

(18) 施工可能な塗膜は、強溶剤タイプのウレタン系、エポキシ系です。その他の場合は、縮みや溶解などの不具合を発生するおそれがありますので施工を避けてください。

(19) 反応湿気硬化タイプの塗料のため、使用後のはけなどはできるだけ早くラッカーシンナーで洗浄してください。

(20)塗装面以外に付着した場合は、乾燥するまでにラッカーシンナーまたはウレタンシンナーで洗い落としてください。


(21) 使用前に内容物が均一になるようにかくはんし、開封後は湿気硬化形塗料のため一度に使い切ってください。

(22) ニッペクリンカラーマークガードは屋内専用塗料です。紫外線により黄変しますので、屋外には使用しないでください。

(23) ニッペクリンカラーマークガードは開缶後、空気中の水分と反応します。開缶後はなるべく早く使い切ってください。また、開缶後の保存中は、屋内にて十分に密閉し水分が混入しないように注意してください。

(24) 旧塗膜に発生した藻・かびは、洗浄などで必ず除去し、清浄な面としてください。付着阻害をおこすおそれがあります。

(25) 素地表面のアルカリ度はpH9以下、表面含水率は9%以下(ケット科学社製CH−2型で測定した場合)、または4.5%以下(ケット科学社製Hi500シリーズで測定した場合)の条件で塗装してください。

(26) 表面のごみ、ほこり、エフロレッセンス、レイタンスなどは除去し、目違い、ジャンカ、コールドジョイントなどは、樹脂入りセメントモルタルで平滑にしてください。


(27) 塗装場所の気温が5℃以下、湿度85%以上である場合、または換気が十分でなく結露が考えられる場合、塗装は避けてください。

(28) 塗装時および塗装後に密閉しますと乾燥が遅れますので、換気を十分に行ってください。

(29) 塗装時および塗料の取り扱い時は、換気を十分に行い、火気厳禁にしてください。

(30) 飛散防止のため必ず養生を行ってください。

(31) ローラー、ハケなどは、ほかの塗料での塗装に使用するとハジキなどが発生するおそれがありますので、十分に洗浄するか、専用でご使用ください。

(32) 工場の出入口付近などの砂や砂利がタイヤで巻き込みやすい個所はニッペクリンカラーマークガードが摩耗しやすくなります。



クリンカートマークガード商品説明
販売価格 20,520円(税1,520円)
購入数


Calendar

2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
連休前の調色品のご注文は休み明けの手配になります。 土日祝日はお休みになります。土曜日休日前日のご注文、お問い合わせは休み明けの手配、ご返事になります。
Top